読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CDを売るなら、先にオーディオを売ったらいいじゃない

2014-02-02 01.11.41

ちょうど20年くらい前、渋谷系なんて言葉が流行りだしてCDを何枚もっているかで、
その人のステイタスがあがってしまうような時期があった。

私もその頃の流行に乗って、CDをよく買っていた。
その5年後くらい。ipodが発売された頃、コピーガードのついたCDが出回った。

買ったばかりのipodがうれしくて、自分の手持ちのCDやら、
友達から借りたCDをPCにいれたとたん、
大事にしていたpowerbookが「ゴッゴッゴッ」という音と共に破壊された。

それがものすごい衝撃で、(自転車が盗まれてしまった時の5倍ぐらいショック)
それ以来、全くCDを買わなくなった。

「もうラジオでいいし、無音でもいい。」

CDをたくさん持つというステイタスがなくなってしまった今
ほとんどがレンタルで、お気に入りのミュージシャンの曲を
お布施のような気持ちで買うことがたまにあるくらい。

そんな中、お誘いを受けて
オーディオマニアのSさん邸を訪問してきました。

2014-02-02 17.58.59

音の違いが全くわからないし、興味がなかったので、
オーディオ機材やケーブルについてのSさんの熱い語りに
自分の「知らない世界がそこにある」と期待を膨らませ、
オーディオの為に設計されたお部屋で
1曲1曲をかみ締めながら聴いてみた。

臨場感たっぷりで、体につたわってくる音に大満足でいたら、
Sさんどうも浮かない表情。

「これダビングした?」

私がダビングしたCDのオリジナルを持ってる方がいたので
もう一度聴いてみる。

「オリジナルCDとコピーって音ぜんぜん違う!」


CDっていい音で聴くために買うんだとここで初めて知りました。

今よりちょっとだけでいい。良いスピーカーが欲しい。

CDの売り上げを上げるために業界全体が力を合わせ高音質の機材を
安く売り出してくれたらいいと思うんだけど~