読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元旦初ペンキ塗り

あけましておめでとうございます!
大晦日と正月はアパートの天井のペンキ塗りをしてました。

 

ペンキの塗り方

  1. 壁などにペンキが付かないようにまず養生。
  2. 次にシーラーという下地を塗り。天井の隅を刷毛でまず塗って、そのあとローラーでコロコロ。
  3. 下地のシーラーが乾燥したらペンキを2度塗り。また隅を刷毛で塗って、ローラーでコロコロ。

DSC00472

必要な物(備忘録)

・水性ペンキ(部屋用)
・シーラー(部屋用)
・刷毛
・ローラー
・ローラーの柄に取り付ける棒(高い所を塗る用)
・ペンキの入れ物
・ラップ (ローラーの入れ物の下に敷いて汚れを防ぐ)
・養生テープ
・養生シート
・脚立
追加
・うすめ液(シンナー)汚れ拭き取り用
・水(ペンキを薄める)
・新聞
・ゴム手
・ぼろ布


お休み中だったこともあって、昼ころ起きて
ちんたら準備を始めて、乗ってきた頃に日が暮れるの
繰り返しで随分と時間が掛かってしまいました。

ガムテにビニールシートがくっついた養生テープがあるのですが、
丈が長いのがちょっと高かったので短いのを買ってしまいました。

DSC00473

 

その結果、貧乏くさい養生。
「養生代けちるな」とやる前の自分に教えてあげたい。

DSC00490

 

完成した天井。ペンキ塗りのコロコロはとっても楽しい!

2015-01-05 14.12.16


次やる時にはホームセンターで一番高い養生テープをすんなり買える人になろうと思いまーす。