ほんとはみんな怒られたいって思ってる。

今年の初め三枝龍生先生主催の合気道の稽古での事。
その日は、システマというロシア武術の北川先生が
東京からゲスト講師としてお見えになった。

ステマの特徴は
Keep breathing (呼吸し続ける)
Stay relaxed (リラックスを保つ)
Keep straight posture (姿勢を真っ直ぐ保つ)
Keep moving (移動し続ける)

どんな緊張状態の中でも常にリラックスし続け
敵から身を守る。一般向けには護身術としてのプログラムで構成されている。

たくさんのプログラムの一つがシステマのストライク。
拳でお腹をグリっとひとひねりしただけで
屈強な男性もふっとばされてしまう。

北川先生が生徒ひとりひとりにストライクをしてくれた。
私も5歩くらい後ろによろよろとよろる強烈なストライクをお腹に受けた。
すごく痛いのになんだかおかしくて、ケタケタと笑っていたんだけど、
しばらくして、三枝先生のお話を正座して聞いていたら
お腹にはずっとストライクの痛みが残ってて
なんだかわからないけどぽろぽろと涙がこぼれた。

体のコリや筋肉には古い記憶が残ってるなんていうけれど
ステマのストライクは皮膚よりもずっとずっと奥のどっかに溜まってる
記憶にまで届くんだろうか?

 

昔の青春ドラマだったら、仲間同士の殴り合いとか
先生から生徒への愛の鉄拳なんかがあったけど
今ならいじめか懲戒免職なのかしら?

 

高校1年生の時の担任が殴ると体罰になっちゃうから
ある日ピコピコハンマーを入手した。
ゲンコの代わりにピコピコハンマーで叩く。
痛くはないけど、とっても無念な気持ちになる。

 

増田屋 KOハンマー 小

増田屋 KOハンマー 小

 

 

まったくもってまじめな生徒だったけど
おしゃれでパーマをかけていて
ある日、他のクラスの鉄っぽい先生に見つかって
ネチネチと叱られた。
そしたら担任がそれを遠くからみていて
「あぁ、またハンマーでやられる」って思ってたのに
担任は何も言わなかった。

その後、職員室の窓を眺めたら
先生がいつもよりちっちゃくなっていて
なんとも申し訳ない気持ちになった。

先生のストライクも堪えたなぁ。
心にまで届くようなストライク的表現。

 

ちょっと長くなっちゃったけど
最近お友達にストライク的言葉を連打してしまいまして
私のストライクはちゃんと届いたのか届いてないのか、、

とにかく、システマのストライクを世の中の人が
見事に使えたなら、きっと今より平和なんだろうなぁと
そんな事を思いながら書いてみました。

 

 

やわらかな頭、もっと動ける身体のための!  最強のリラックス システマ・リラクゼーション

やわらかな頭、もっと動ける身体のための! 最強のリラックス システマ・リラクゼーション