読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金について考える

どうでもいいけど、夏になって最近シャワーで済ませていたけれど
夜お風呂にはいったら、すごい疲れが取れて
はいった瞬間口から飛び出した
「プライスレス!」

 

最近お金について考える。
なんだかお金の価値が変わってきているっていうけど
どうなんだろう

 

私個人で言えば最近、畑の写真を撮ってくれないか?と頼まれて
いくら?と聞かれ「お野菜で!」と即答した。
プロのカメラマンじゃないから一生懸命写真を撮って
一生懸命に作られた野菜をいただけたらちょうどバランスがいい。

(もちろん、すっごい大変なやつはがっつりいただくよ)

DSC01343

その日はとうきびコンテナ入れ放題のとうきび狩の日。そこに来ていた
友達の友達がヒーリングをしてるってことで、名刺作りと交換でやって
いただける事になった。

 

最近物々交換が増えてきて
とってもいい流れ!

 

 ちょっと前にphaさんの「ニートの歩き方」を読んだ。
だいぶ前に出版されて出始めた頃にちょっと読みたかったんだけど
この本にお金を払うのはイヤ!って思った。

 

ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法

 

だって京大卒のニートでアマゾンの写真だってブレブレでどう見たって
中2病。会社に通わず朝から晩までゲームして、その上、印税が入ってくるんだから、
うらやましいじゃないか!

 

で、待って待ってやっと図書館で借りたんだけど、
phaさん良い人。。。

 

どうしても会社に通えない、いつもだるくてしかたないphaさん。

会社をやめて、プログラミングを覚え、
(当時は)ブログのアフリエイトから入る収入とセドリといって
ブックオフで安く本を仕入れて、ネットで高く売るなどの方法で
月8万くらいの収入で暮らしながら、日々好きな事をする。

 

それから「ギークハウス」という、ネットに精通している
少し社会とのコミュニケーションの難しい人なんかが
入るシェアハウスを作って、
無料で仕組みを公開して、現在全国にオリジナルなギークハウスが
存在しているそう。

 

好きなエピソードのひとつにこんなのがあった。

どうしても行きたい海外のイベント。お金がなくて
寄付を募って、なんとかそのイベントに行けるんだけど、
帰ってきてからちゃんとお土産と手紙を寄付してくれた人に送ったんだって。

 

いっつもブログみてる人から、ありがとうって手紙とお土産が来たら
それはもう

「プライスレス!」

その上、イベントの内容もブログでチェックできるんだから
それって既に商品だよね!

 

そんでphaさんのすごい所は、なんでも無料で公開しちゃうってとこ。
それで、ほんのわずかなお金が入ってきて、それで暮らせちゃうよう
身の丈を合わせるんだって。

 

本からも優しさが滲みでてて
最近は、自分よりへたれのニートが増えてきて
そのニートのお母さんみたくなってきてるようなんだけど
いつかは、そんなへたれニートを束ねた
ニートのコーチになりたいって

 

ちょっと意味わかんないんだけど
とにかく、もうどうやっても暮らせないそんな人達に
そんなままでも「生きれるよ!」ってメッセージがちりばめられていた。

また新しい本がでていたので、これは早めに読んでおこうと思う。

 

自分にできる事をやれば生きれる時代がきたらいいな。
phaさんが基本の生活できるお金が国から支給されたらいいのにって。
年金や生活保護で暮らしてる人もいるけれど全員もらえる最低限のお金。

 

読んですぐの時は、働かない人が増えそうだし
そんなの無理だよ!って思ったけど
最近は、もしかしていきいきと働く人のほうが増えるんじゃないかと思うようになってきた。

 

お金の話、なんとかまとめようと思って試みたけど
やっぱり難しいですね。

また、気持ちに変化があったら考えてみようと思います。
とりあえずブログに書いてみてスッキリ。

 

ご清聴ありがとうございました!