読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋もあっため「こんにゃく湿布」

そろそろ秋。

この季節の変わり目に毎年体調を崩してたので
今年は上手に乗り切りたい。

2週間ほど前から、本気で体質改善に取り組みだしました。

 

まずは前に書いた呼吸法、それから足湯、

そこに、こんにゃく湿布が加わった。
お友達からいいよって進められて、前からなんとなく知っていたけど
やり始めたらとってもいい。

 

湯たんぽともまた違うんだよなー

 

最初に始めた日は、ずーっと忘れられたまま置き去りにされていた
感情がこみ上げるように「うぅ~」とうなりがら転げまわった。

 

胃や腸が「やっと私達に気付いてくれた!」っていってるかのようだった。
もちろんお腹が「ゴロゴロ~」と答えてくれたよ。

翌朝はすっかり快腸!
すーっきり!

 

もう毎日かかさずこんにゃく湿布しています。

やり方

ティファールで湯をわかし
保温ポットにこんにゃくと沸騰したお湯をいれて
15分くらいたったらタオルでくるんで
お腹にのっける。

普通に鍋でこんにゃく煮てもいいです。

 

何度も使ってるうちに徐々に縮むこんにゃく達

こんにゃく三兄弟

左から新品・4回くらい使った・10回以上使ったこんにゃく

 

肝臓とか腎臓とか腸とか子宮の上とか
自分の好きな場所においてみるといいですよ。

 

冬にかけての大事な季節。あっためていきましょー!