読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丹田の鍛え方

ちょっと今更なんですが
私がこのブログを始めた理由っていうのが
「自分を自由に表現する」って事で、

 

自分を自由に表現しようと思うとでてくる
あれやこれやのお悩みに対処できるオールマイティな「何か」も
いろいろと探しててそのひとつが「丹田を鍛える」。

 

頭を空っぽにしようとしたとき、
体の力を抜いた状態で丹田(へその下5cmくらいのとこといわれてます)にふっと集中すると、すとんとが今に落ちる感覚があって、

 

なんかこうトレーニングとかでなしに
オートマチックに丹田を鍛えられないかと思いまして
ついに買ってしまった

 

1本歯下駄

一本歯足下駄(笑)

 

通ってる道場で会長にみせたら「馬鹿だね~」って落とされて
「空手馬鹿一代」とかの「馬鹿だ」って上げられて
喜んだのもつかの間

 

これを家の中で履いて歩き回ったり、立って本読んだり、料理したり、
した結果、、、、、

 

飽きる。。。。。

 

本はやっぱ座って読みたいし、料理するには安定感ないし
よし履こう!みたいな気合が必要だし
これ履いてコンビニにいく度胸がない。(素足で公園で突っ立ってることはできるのに、、、)

 

そんで最近見つけたのが、自転車を丹田で漕ぐ。(仙骨で漕いでも良いよ!)


胴体をまっすぐ立てて、仙骨(おしりの割れ目の一番上から中にはいってる骨)を体の内側にくいっと入れて足の筋力をなるたけ使わず丹田(お腹の筋力)で漕ぐ。

 

これ、すごい効く!
しかも日常に密着してるし、今日は丹田鍛えてやるゾ~みたいな気合いらない。


ただ自転車なのにすっごい遅い。歩いてる人を追い越せない。
それさえ気にしなければ、ほんといい!

 

どうぞ、どうぞ、気兼ねなくお試しください~

 

いまいちこの仙骨入れるとか分かりづらい方はこちらの本が分かり易いです。

 

7つの意識だけで身につく強い体幹

7つの意識だけで身につく強い体幹