股関節に優しくする

この前、足でちゃんと地球に乗ると不安がなくなるってブログ書いたのですが自分の脚も発展中で、最近はベターッと開脚っていう本がベストセラーになっているそうで、今、私の中でも、股関節がブームです。

それまで意識してなかった股関節あたりを意識しだすとものすごいストレスを抱えている事に気付いて、最近はそれを解消するようにしています。

 

例えば開脚して股がクッーとつっぱってきたら、

開脚

脚をいったん元に戻して脚のストレスみたいのを感じてあげる。

脚に力いれる

それだけでもいいのですが、ずーっと感じ続けると、一筋の線みたいのを感じて、もしかしてだけど、それが経絡なのかなぁと思う。

 

で経絡図を調べてみると大腸系だったりして、今度は大腸を温めてあげる。


あとは、寝る時に手を当てたり。
(その時にお腹まわりなどを湯たんぽやこんにゃく湿布で温めています。)

 

昨日、股関節のあたりから太ももにかけてサァーっと何か流れ出してその瞬間、足と銅が繋がった!感覚があって、その後、骨盤がかくかく動きだし首のほうまでガクガクして勝手に調整が始まってしまった。


勝手に自分で自分の体の調節を始める事を、野口整体では「活元運動」といっていて(たとえば、あくびやくしゃみも活元の一種と呼ばれている)体の自然な機能と知ってからは、この現象を歓迎してる。(何年かぶりでだけど)だから、もし、そういう現象が起こったら途中で止めなくても大丈夫!

(ずいぶん前、スピリチュアルな方に言ったら霊現象みたいに怯えられて、自分もビビった)

 

今日起きてみて、あの繋がった感覚はないけれど、今までと何かが違う。
脚は胴にくっついてるし、繋がったってのもおかしな話なんですけど。

 

半年程前からふんどしパンツというものを履いているんですが、長年ゴムで締め付けていた股関節の悲痛な想いを感じた気がしました。

 

 脚から太ももにかけて体液のようなもの?がサァーっと流れる感覚は2年程前に、私の合気道の師匠の三枝先生の整体を受けて、その翌日から数日間、PM3:00頃になると背中がサァーっとサイダーみたいのが流れ出してきた感覚と似てて、しかも明日は、2年ぶりの整体!

 

今回はどうなっちゃうのかなー?