読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身体の奥にある緊張のほぐし方

あけましておめでとうございます。

 

正月は実家でテレビを観てました。
保存してあったアメトーーク5時間スペシャルを4時間くらい観てたのですが、普段テレビがない生活をしてるのでたまに観るとホント楽しいですね。

 

運動神経悪い芸人というのがやっていて、私もダンスとかをすると、あまりの不恰好さにビックリするのですが、全身をガチガチに緊張させる事であのコミカルさがでてくるんですね。

 

それから家族で「定山渓鶴雅リゾートスパ森の謌」の日帰り温泉+ランチビュッフェに行ってきました。オブジェやデザインがとっても素敵なホテル。ビュッフェも種類が豊富でどれも美味しい!

 

森の謌

 

温泉に入った後に1人で外の景色をみながらボーっとしてたら、普段、保留にしてた感情みたいのがふわっと出てきた。

 

鴻上尚史さんの「孤独のレッスン」って本だったと思うけど、一人で沖縄かどこかに行って、だんだんと暇で暇でしょーがなくなって
そしたら、ふっと、本当の感情が浮かびあがってくるみたいな話があったな。

孤独と不安のレッスン (だいわ文庫)

孤独と不安のレッスン (だいわ文庫)

 

 
感情がふわっと沸きあがったら、消えないように思考で掴んで、今度は思考から切り離して、それを身体で感じてみる。
もしくは身体の感覚を思考で捕らえる。そしたら感情が湧き上がる。

 

それから、その身体感覚を解くように癒したり(温泉いいね)そのまま感じ切ると、身体の奥にあるコリみたいなものやトラウマみたいのが解消できるようになりました。

 
あーこの場所にまた来たいナー。一人でココに座ってボーッとしたいけどランチビュッフェは誰かと来てワイワイ食べたい。

 

もうほんとに、人生こういう選択多すぎる。

 

スマホは文字が読みづらいからタブレットがいいけど重いみたいな。

 

なーんて考えてたら正月おわっちゃいました!
もっともっとダラダラしたかった~。

 

1月中は正月気分で過ごそうと思いまーす。