読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生き方が素敵!ideainkのシリーズを読んでます。

最近ideainkというシリーズの書籍を立て続けに読んでいます。

どの本も自分で考えて行動してその結果
どうなっちゃうの?!っていうところまで見せてくれる
一冊にしちゃうのがもったいないくらい、その人の生き方がぎゅっと詰まっていて熱い本ばかり(まだ3冊しか読んでないけれど)。

 

非道に生きる (ideaink 〈アイデアインク〉)


非道に生きる
映画監督 園子温 

映画『冷たい熱帯魚』『ヒミズ』『愛のむき出し』で
知られる映画監督。園 子温さん。
子供の頃は小学校の新聞部にいたそうで
下ネタをのせては先生を困らせていたそう。

すべての答えは「SEXである」と小学校の新聞に載せた翌日から
先生が授業で質問するとクラスの児童達が手をあげては
「はい!先生。その答えはSEXです!」と答えてしまうくだりには心底笑ったけど、
そんないたずらをする度に先生に怒られて、
自殺を考えるほど追い込まれてたというから、
本物の天然(天才)だったんですね。

そんな生きづらい人がどうやって生きていくのか、
ボロボロの底辺にいる時にどうやって自分を支えたのか
作った自主制作フィルムをどうやって満席にしたのかなど
のし上がって行く人はそこまでやるんだと目から鱗が落ちる思いでした。

少数派で自分は人と違うんじゃないかって悩んでる人は
自分の意見を大量に世に出せばいいそうですよ。(なるほど!)

グロテスクで残忍な題材を扱う作品も多いので、
一人暮らしの身として敬遠しているのですが
そんな残忍なテーマを扱う裏にある思いを垣間見て、
一度、作品を見てみたいと思いました。

 

ヒップな生活革命 (ideaink 〈アイデアインク〉)


ヒップな生活革命
佐久間 裕美子

むかーしNYに旅行した時のレストランでの食べ物のまずさには驚いた。
そんなアメリカの食が最近じわじわと変わってきているという。
いまアメリカで起こっているムーブメント。
大量消費とは違う、地産地消の概念など
自分らしい生き方、作る側と買う側の交流など自分の足で歩いて探した情報を
惜しみなく教えてくれる。
これからの生き方のヒントになる一冊でした。

 

世界婚活 (ideaink 〈アイデアインク〉)


世界婚活
中村 綾花

一番最近読んだ本。
何このタイトル。絶対よみたいでしょ。

2010年に著書の方自らが「男女がもっと分かり合える場所」をテーマに企画したトークイベントで
日本の草食男子に「モテ」をアドバイスする「ガツガツした」自分がNHKニュースで
全国放送されるところから話は始まります。

(全国の)男子にどんびきされている自分に血の気が引き、
もう日本での婚活は無理と世界に羽ばたく著書のたくましさ。
世界中を飛び回り、旅先で出会う日本人や外国人の恋愛感の違いをインタビューしてまわります。

ロンドン在住でイギリス人の旦那さんとであったサチコさんのお話では
「ロンドンで生活していくには自分の恥を捨てないと何も吸収できないって分かった。
それでまず、自分の恥をスポンジのようにギューと絞って出し切りました」

この言葉に深く共感。私もこのブログで小出しに恥をさらしとります。

最後には素敵な伴侶にめぐり合え
また成長していく著書の姿に、本を読み終えるのが寂しくなるくらい
感情移入してしまいました。
ハッピーエンドな終わりがイイ。

こじらせ女子は必見です。

 


あ~人の人生っておもしろいナ~!

 

 

 

非道に生きる (ideaink 〈アイデアインク〉)

非道に生きる (ideaink 〈アイデアインク〉)

 

 

ヒップな生活革命 (ideaink 〈アイデアインク〉)

ヒップな生活革命 (ideaink 〈アイデアインク〉)

 

 

世界婚活 (ideaink 〈アイデアインク〉)

世界婚活 (ideaink 〈アイデアインク〉)