哲学を持つ。

4月から札幌市琴似の源整院で整体師の見習いをさせて頂いてます。

 

人の身体について勉強の日々でふと、なんで今、私コレやってるのかしら?と思い返したら

 

それぞれの「哲学」をみなが堂々と持てる世界になればいいなって事が原点だった。

 

それが自分にとっての「自由」の解釈でした。

 

そんな事を思い出させてくれたのが今日の青山整体GEN流院ブログ。

ameblo.jp

 

そして10/1に札幌で青山整体GEN流院の院長先生をお招きして整体講座が開催されます。

 

今回は磁石を使った身体調整だそうで、前回の「触れないお手当て」よりさらに簡単に身体の不調を触診できる技術を学べるそうです。

 

毎回4000円でこんなに教えてくれるの?ってくらい詰め込まれた講座です。

 

気になった方は遊びにきてくださいネ!

 

---------------------------------------------------------------------------------
整体教室開催のお知らせ
内容:磁石を使って体を調整する方法
場所:源整院
 札幌市西区二十四軒4条5丁目1-28プラチナコート 2階
日時:10月1日(日)15:00~19:00まで
講師:青山整体GEN流院 院長
費用:4,000円
ご予約は源整院([電話]011-631-1231)までお願い致します。

 

HPはこちら↓

札幌整体源整院

 

世界とつながる縦と横の話

前回のブログで、前かがみから背筋が伸びたら(縦軸)遠く先まで見渡せるようになり、胸が広がったら景色が横にひろがった話を書いたのですが、今回はそれの続編になります。

 


これは全くの自分の想像なのですが、

十

人間のの線との線をあわせると十字架になる。
宗教っていうくくりじゃなくて、この十字架で私達に自分の軸をもちなさいよって教えてくれてるんじゃないだろうか?


十字架を見るたびに神様を思うんじゃなくて、「自分の縦軸と横軸を合わせてから景色を見てみなさいよ」って。

 

誰かと向き合う時も、この十字を意識するとお互いにまっすぐ向き合えるみたい。実は合気道で試してみると、これがめっちゃ強い。

 

神社もそう。「礼と拍手」

 

これって礼で縦軸あわせて拍手の前に横軸あわせて「パン」っと手を叩く。

礼01

縦軸

拍

横軸

 

加えて「パン」と手を打った音や刺激などの衝撃ってその瞬間を記憶する作用があるんですって。

 

だから神社の前で心を正して縦軸と横軸を整えた時の身体の状態を「パン」っと拍手することで形状記憶させてるんじゃないでしょうか。

 

そうやって考えると、昔の人達って「神様に失礼があってはいけない」とかそんなみみっちい話じゃなくて本当に私達の健康を守ってくださっているのかなって思いますよね。

 

胸の中心を開くのは感情的にも身体的にもちょっと痛かったですけども、胸を開いてスッと立つ。そんな風に生きれたら、きっともっと平和になるんじゃないかなってお話でした。

 

空虚を感じ続けたら私と世界が繋がった。

3ケ月ほど前、久しぶりのお友達と会っておしゃべりしていたときのこと。

 

その人は「美術館で絵を見る時、その絵と向き合って心を開く」って言って胸の前でパカっとドアを開くしぐさをした。

絵

へぇーなんてその時は感心していたのだけど、先日、初めて自分の胸が開いた。

 

合気道を始めてからずいぶんと姿勢が良くなったと思っていたのだけど
まだまだ猫背が抜けてなかったようで、ぐいぐいと胸を開いていたら、胸の筋肉が背中のほうに引っ張られる。


ひりひりする肩の前あたりをさすっていたら、胸がヒリヒリ痛んで遠い記憶が蘇ってきた。

箱

小学生の頃。
箱のような部屋でテレビ見てる。

 

おぉ、そのイメージ知ってる。自分の根源の部分。そういう風に世界と接してきた。

 

その壁をパタンパタンってコントみたいに倒したら外とつながっているって事に気付いた。

箱ひらく

部屋に居れば壁があるけれど、壁がなければそのまま世界とつながっている。

 

自分が作っていた壁(境界)が無くなったら胸の中心のところの骨がカチっと音を立てて広がった。

 

しばらくは、痛くて痛くて、家までの道のりを胸のヒリヒリとジャリジャリを感じながら歩いていた。

 

ふと気付いたら今まで見たことがないくらい景色が広く見えていた。

 

3年くらい前まで自分の視界は地面だった。

景色1

 

それから1年くらいたって背筋が良くなって100メートルくらい先まで視界が縦に伸びた。

景色2

 

胸が開いたら、すーっと水平線上に視界が横に広がっていった。

景色3


人との境界が無くなった訳ではないけれど、早朝の公園とかここは大丈夫って場所で胸の中心にある扉をカチっとあけると、とたんに自然とつながって空間が広がっていく。

 

きっといつも見えない壁を無意識で作ってそれを感じて生きている。そうか、こうやってつながるんだ。

 

知らない事は本当にわからないものですね。

 

自分の世界って自分だけのものでなかなか共有できないけど、その感覚を自覚できればぐいっと今いる世界を変えれるみたい。

 

来週はこれの続編を書こうと思います。

 

奈良滞在記

お久しぶりです!
ゴールデンウィークは奈良に行っておりました。

 

関西空港からリムジンバスで約1時間半。
奈良駅に着いた瞬間から駅に向ってファーと澄んだ空気が吹いてきた。気持ちいいなぁ。

 

ホテルに荷物を置いてフラフラと歩けば当たる重要文化財

五重塔

五重の塔じゃないですか。

 

世界各国の観光客が五重の塔を背景に自撮りしてたりいろんな人を眺めているだけでも楽しい。

 

私が一番好きだったのは、早朝に行った人気のないはずれにある池。浮見堂。

浮見堂

 

散歩していたら1羽の小鳥発見。

セグロセキレイ1

 

その子と散歩してたら辿り着きました。

セグロセキレイ2

 「セグロセキレイ」だそうです。

 

街と自然と文化のバランスが絶妙。それでいてなんとなく牧歌的なのんびりした雰囲気もあって奈良とってもいいですね。

 

今回初日に泊ったのはロハス。ホテル内に大浴場もあるし、従業員の方も感じが良くて、あとバイキングの朝食が良かった。


 

 

翌日泊ったのは、NARAMACHI HOSTEL & RESTAURANT。

NARAMACHI HOSTEL

初めてのゲストハウスです。ゲストハウスにしてはちょい高めなんですが、お醤油の蔵を改造した奈良市指定文化財だそうで木の感じとかお庭とか素敵。

 

朝食

朝ごはんおいしい。

 

しかしゲストハウスで8人部屋というのは「ガサゴソ」できないし、翌日何を着て、何を使うのか。しっかり計画を立てる事の重要性を感じました。


木の香りがかすかにして、疲れもあってぐっすり熟睡。相当イビキがうるさかったと思うのですが、これはもう、お互い様ですね。

 

 

あとシャワーしかないので、近くの銭湯に行ったり。いままで旅行先で銭湯に行く事がなかったのですが、なかなかいいですね。

長生きしなはれ

銭湯の小言が好きです。

 

奈良はご飯屋さんがちょっと安い。

チェリーズスプーン

チェリースプーン

 

 

旬菜香音

 旬菜香音 おいしかった!

 

 

 

 

きっとまた行く。

ブログの対象は自分

更新不定期にしてからしばらくブログをアップしていなかったのですが、最近はアイデアだとか今までわからなかった事がどんどん繋がってきて、さあ書こうとかきはじめるまではいいものの、自分の文章がつまらないのです。

 

書いてる間に醒めてしまう。

 

どうつまらないかというと、なんか説教くさいんですよね。

 

私のうわわってひいちゃうブログランキング
1位が、あのね 連発するスピ系女性のブログなんですけど「あのね、いい?わかる?」的な。

 

たぶんこういう書き方するブログの対象者って、このブログ書いてる人よりレベルが低い人なんだと思うんです。

 

それで自分のブログの対象者って誰かって考えたら、自分だったのですよ。

 

自分のブログ一番読んでる読者も間違いなく自分で、本当に何回も自分のブログ読むんですよ。

 

そしたら、へんな説教みたくなってたら、自分がもうがっかりしてしまって、そんなこんなでブログスランプにおちいってしまいました。

 

徳川家康

 

そんな自分て読者は今まで自分の文章に対してちょっとハードルが高すぎたようで、自分に厳しいってことは、他人にも厳しかったかもしれない。

 

心のこごと

 

心の中に↑こんな人もいるのですが、もう少しこれからは自分や他人に寛容になろうと思うのでした。

 

 

正解は先に知るか後に知るか

 最近は本気カラオケを友達と計画していて、今はテイラースイフトの「shake it off」を練習しています。


練習をしていると英語の歌詞って耳コピしてから歌詞をみないといけないってつくづく思う。

 


Taylor Swift - Shake It Off


曲の最初の一文
I stay out too late

 

この文章をみたら
アイ ステイ アウト トゥー レイト
って読んじゃうけど

 

歌を聴くと
「アシィアトゥレーイト」
って歌ってる。

 

これが
「アイ ステイ アウト トゥー レイト」から入っちゃうと、もうアシィアトゥレーイトが入ってこなくなっちゃう。

 

誰かが
「アシィアトゥレーイト」だよ。って教えてくれても

 

いやいやいやー
「アイ ステイ アウト トゥー レイト」ですから。

 

歌詞カードにそう書いてありますから!みたいな。

 

先生が言ってますから!
本にそう書いてありますから!みたいな。

 

 答えを先に知っちゃうとそれがホントのところどうなのかって判断ができなくなっちゃうなー

 

そんでもし歌詞カードがなかったとしたら

「アシィアトゥレーイトで本当に正しいんだろうか?」

 

なんて悩んじゃったりして。

 

さらにAさんやBさんにあってるかどうか聞いちゃったりして。

 

そんで違うって言われたらまた悩んじゃったりして。

 

誰か同じ答えの人を探し続ける旅にでちゃったりして。

 

ヘヘヘ。

 

それ私か!?

 

なんて事を
シェケア(shake it off)歌いながら思いました。

 

 

 

自然と同期

おひさしぶりです!

早起きというものがしたくなって、目覚ましで起きるには起きるのですが
布団に再度もぐりこむ。という事をここ数ヶ月続けています。

 

目的がないからいけないんだって事に気付きまして、朝素敵な場所を散歩するのはどうだろうと近所にある、森林自然保護区域的な場所にいってみたら、とーってもいい感じ。

 

滝

川が滝のように落ちてきて、ザーっとすごい音量で聞こえてくる。
時間が経つのを忘れるくらいそこに居続けるとだんだんとその場所に同期するような感覚になる。

 

土曜日に見つけて、日曜もそこに行き、なんとなくその場所に同期できたような気がしたら

 

3日目の本日、リス見っけ!

リス1

そーと近づくと離れたり近づいたり。
あっいなくなったと思ったら、木の上からボリボリする音と共に、木屑のようなものが落ちてくる。

 

なんか食べてる!

リス2

 

かっかわいい~

 

なんとか早起き続けてみようと思います~明日は会えるかな?