読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋も仕事も素敵に輝く話し方

昔から喉があまり強いほうでなかったので、すぐ枯れてしまう。
なんかいい本ないかなーって見つけた本を今日読み終えました。

 

恋も仕事も素敵に輝く話し方

良かった!(タイトルは、なんとかしてほしい)

 

武道にしてもダンスにしてもボイストレーニングも整体もぜーんぶつながっててやっぱり基本は姿勢なんですね。

基本はおしりの穴をしめる
首をキリンの首みたいにながーく
頭のてっぺんに風船を浮かべてそれを割るように声を出す(低い声を出す時は低い位置に風船を置く)

それから呼吸。あとは笑顔。(頬骨が上がる感じ)

 

試しにやってみるとおしりの穴をしめるだけで喉が楽~。普段いかに喉に負担をかけて話してたかって事に気付く。

 

一人に話す時の声。5人と話す時の声。大勢に話す時の声。
声が小さすぎたり、大きすぎたり。人と会話する時の自分の声のボリュームやトーンって見た目以上に快や不快を与えてると思う。

 

それだけじゃなくって相手の話をちゃんと聞くとかゆっーくり話してみるとか大切な事がちょこちょこのってて、声をたまに意識するのって大切ですね。

 

広瀬さんも声や話し方を動画や録音をして何度も何度も聞き返し失敗を修正するうちに納得する声を手に入れたそう。


そういえば武井壮さんも運動能力を高める為に自分の動画をとって、自分のイメージと身体の動きが一致するようにした。って言ってたな。

 

この本に、いろんな発声方法や話し方が載っていて定型文章を読んで練習できるようになっている。

 「私は自分の思い通りの大きさの声になって、周りの人々を声で魅了するでしょう」とか

 

会社に誰もいなかったのでさっそく練習していたら、突然帰ってきて驚く。

 キャッ!

 

くれぐれも周りの迷惑にならないよう練習してみてくださいネ!